モノトーン

今年振り返って、物は出会いと別れ、恋人の如く

年末になると皆さんも
買って良かったものをあげていますが
(私も健忘録として。)
あたりまえだけど
人によって違うのだなぁと思いながら
見ました^^
物は使う人を選んでいるようだと思いました。
世にも奇妙な物語」が出来上がりそう~。

他人と同じものを使っていても
自分では全然良くなかったり。
それは私がその商品に嫌われているのだよと
考えてみるのです。
好かれるように努力したいなら
簡単に捨てない。


無理して好かれたいとは思わなければ
潔くさようならをする。


まるで恋人の如く。。。

今年も物との出会いと別れがたくさんありすぎました。
裏を返せば
それだけ買っていたということになります。
浮気性。

買って良かったものを
あげられないほど買わない生活に
なっていけるのが理想でございます。
が、しかし
今年はモノトーンを揃えてきた年。
後半には土鍋まで^^
DSC_6961
ニトリ

モノトーンはほぼ100均で
揃えることができる時代。

数も多くなってきてるように感じます。

ハンガーを無印良品に
統一しただけでも
全然違う。


カレンダーも白黒。
材質はプロピレン
来年のカレンダー
DSC_6917
DSC_6918


インテリアにもなる丈夫な
ペーパーバッグ
_prw_PI1tn_wWKzyBAI

バンド付きのノートカバー
DSC_6751
DSC_6891

大理石柄のちょい捨てゴミ袋
DSC_6886


キッチン用品
菜箸
カロリースプーン
杓子
ちょい混ぜマドラー
薬味トング
粉ものふるふる
DSC_6924
何気に便利
マドラーは生卵以外にも
ドレッシングや
ねっとりとしたものは
水で混ぜにくかったのですが
時間をかけずに混ざります。
今までは箸を使っていたからね。。。
菜箸も木のものより
綺麗の状態でいつでも使える。




今年も
単なる平凡ブログに足?目?手?を運んでくださって
ありがとうございました。

おそらく読んでいて不快に思われた方も
いるでしょう。

ところどころ変化していくブログですが
できるだけクスクスって笑ってもらえるように
クスクスならかわいいけど
爆笑されないよーに?

良いお年を





















思わず稲川淳二になった100均ラップケース

無印良品のラップケースを落としてしまい
使いにくくなったので
100均のラップケースを使ってみました。
もっと使いにくいんじゃない?・・・
 まぁまぁ、落ち着いていこう・・・
自分が一番落ち着いていないことが
この後、判明します。

本体はしっかりと折って組み立てないと
浮き上がってきます。
焦るわー

どうしても謎だったのが
矢印の部分。

DSC_6652
ラップの固定にしては
折らずに中に入れたらラップ回らないっしょ?
内側に折っても意味不明・・・
外に出すのもなんか変じゃない?
なんのためにあるのかなぁ?
説明文にも載っていない。
変だなぁ、変だなぁ、、、
おかしいなぁーおかしいなぁー

稲川淳二さん風口調になっちゃいました

知ってる人は知ってる。
{ラップを巻き戻りしにくくするため
ラップを引き出しやすくするため}

どうしてわかったのかといえば
この市販のケースを何気に見ていた時(笑)
ちゃんと書いてあるわぁ~
今まで、気にもしていなかった^^;

DSC_6653

多分
大きさは違うけど同じことですよね
こんなことも今まで知らなかったなんて
「怖いナー怖いナー」

DSC_6657


ケースの裏に100均のマグネットテープを貼って

DSC_6654

冷蔵庫にペタッ
DSC_6655

刃は、なれてくればそんなに支障はありませんが
どうしてもやはりちょっと切れが弱い感じ。
白黒がいい人は完成品買った方が早い(笑)

DSC_6616



ラップの収納はブックスタンドで種類別。
 あら、完成品もちゃんとありましたわ・・・
汚くなるまで繰り返し使いましょう。

DSC_6651

でも、ここの収納は無印のファイルボックス
スタンダードタイプなど使っても
いい感じになります
とりあえず
ブックスタンドが空いたから使います。





DSC_6616
プッシュ、プッシュ、誰か私を押して
押し過ぎは勘弁してね。





100円ショップ*白黒限定* 雑貨ブログ・テーマ
100円ショップ*白黒限定*


食卓テーブル、ティッシュの定位置はこの場所に。

我が家は今だに昭和の時代から使ってる
座卓テーブルです。

洋式タイプも使ったことはあるのですが
テーブルが物置に。
椅子が洋服掛けに。

挙句の果ては
食事は別の部屋に運んで
食べるといった光景が
目に焼き付いていて
やはり座って食べるのが一番
落ち着く^^

だけど足腰が悪くなれば
また様式にするかも知れません。。。

爺様が食べると
よくこぼしたりするので
ほうき&ちりとり(100均)をテーブルに
かけておくことにしました。

DSC_6547

この場合

開閉フックは
横にした方がかけやすい。

DSC_6546


角の二ヶ所にティッシュを
くっつけました。
これで
ティッシュが迷子になったり
掃除する度にティッシュを
動かすことがなくなりました。

DSC_6552


使ったのは跡が残らない両面テープと
セリアの開閉フック

DSC_6553

何もめんどうなことはない^^



食卓の上にコンパクトな
ティッシュを置いていたのですが
やはり食事の邪魔に思えてきて
畳に置くことに。
畳に置くと今度は
ティッシュを探すはめに・・・

部屋を掃除する時も物を
できるだけ動かしたくなくて
それでこの方法を思いつきました。






収納・片付け インテリアブログ・テーマ
収納・片付け

暮らしを楽しむ ライフスタイルブログ・テーマ
暮らしを楽しむ

すっきり暮らす ライフスタイルブログ・テーマ
すっきり暮らす
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
メッセージ
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村