気ままなsimplenaturalらいふ

断捨離をきっかけにシンプルでナチュラルな生活を送りたいと 思うようになりました。ゆる~く節約していきます。

カテゴリ: ファッション

DSCF3691









クローゼットお片づけプログラムレッスンを
やっています。

2019.6/10~6/16
一週間コーディネイトリスト。
寒暖の差で洋服を選んでいた一週間でした。
Tシャツ、タンクトップとの重ね着で調整。

CIMG72242019.6.112019.6.122019.6.13
















2019.6.142019.6.152019.6.16 (2)
















金曜日の無印カーディガンがやはり細く
大人っぽく見えます。
この日はおでかけでした。
このカーディガン加えるだけで
きちんとした装いに見えるから不思議。

今日はものすごく荒れていて雨で寒いくらい。
レインコートとブーツは無印です。





私は帽子が好きではないのですが
紫外線で髪への負担も気になるので
使うようになりました。

また、暑さが年々厳しくなってくると
帽子の役割も重要になってきます。
被ってる方が涼しい。

夏の帽子はリネンとラフィア
庭仕事でも重宝しています。
DSC_5323

いつだったかTVで顔別タイプと目の印象で
似合う帽子がわかるというのをやっていました。

私は面長なのでつばの長い帽子。
目の印象はやわらかいのでつばが丸くカールされていて
つばが波うってるもの。
トップが丸いものとありました。
当たってる~。
まさに自分が好んでる帽子です。
番組見る前から購入してるので、
なんとなく
選んでいたのは間違いでもなかったんですね。

この画像はナチュランさんから拝借してますが
ポークパイ型は似合いません
顔が大きく見えるのだそうです。
BPK-2G18-0843-A-01

丸顔、ベース型の人はつばの短い帽子を選ぶといいでしょう。
帽子が頭に乗ってる印象にならないそうです。

スクロールしていくと6番目に載っています。
この差って何ですか


洋服って多く持っていても常に着るものって決まっていて
特に自宅で過ごしてる時は今の時期、
ユニクロのエアリズムのガウチョをよく穿いています。
掃除してる時も心地いいですし
外出時には無印のトップスをもってくればそれなりに
きちんとした印象に。
DSC_5321

4ヶ月は服を買わないと決めているので
ここに上げるのは新しい情報ではありません

このユニクロのエアリズムもいつのかな?
来年、同じのがあったら欲しい。。。


夏はやっぱり涼しそうで爽やかなバッグを持ちたいです。
さすがに黒色は持ちたくないですねぇ・・・

夏は半袖が多くなるので
腕がバッグに触れても不快な感じがしない夏バッグ。

肩にもかけられるトートバッグが好きで
大きすぎず、小さすぎずが一番使いやすい。
身長が高くないので大きいバッグだと
バッグに抱かれてるみたいになっちゃう

夏はこの二つのバッグと決めています。
シンプルでカジュアルにもフェミニンでも合います。
DSC_5298


かごバッグはショルダーにもなる2WAY
ホワイトが使われてる点が好き。

メッシュトートバッグは中がホワイトとサックスのストライプで
グレーも涼しそうなところが好きです。
どちらもスクエア型。
普段使いにも惜しみなく使える。

常に持ち歩くものはバッグインバッグに入れておけば
入れ替えずにすむし、バッグの中も整理できてる状態。
もともと持ち物は多くはないので
バッグインバッグは薄くて軽いものに限ります。



やっと5月らしい気候になりました。
Tシャツはヒンヤリ感のあるもの。

プルオーバーと
吸汗速乾ストレッチイージーワイドパンツ、
シューズ
     (無印良品)
DSC_5258




昨年から
暑い日には涼しい素材のノースリーブのワンピースが
お気に入りです。
家ではノースリーブで過ごせても外出となれば別。

外出する時はカーディガンやカットソーをプラスしています。
それでも
涼しいのがこの水玉模様のワンピース。
洗濯機で洗ってもすぐ乾いてしわにならずに丈夫です。

カップ付きで
自分のバストに合うみたいで心地良く感じたのは
これが初めてでした。
また、柄物は大きいものが似合わないので
小さい物を選びます。
これで水玉嫌いが解消されました。
DSC_5283

4月に早々と準備して決めたのが正装感のあるプリーツワンピース
こちらも涼しいです。

プリーツ部分の手入れはヒダが甘くなった場合
軽く蒸気をあてるか霧吹きで整えて乾かすといいでしょう。

着用後には布目にそってブラシをかけ形を整えておきます。

DSC_5280

ワンピと合わせたのが
無印良品のカーディガンと帽子、シューズ



シャツワンピはどうもしっくりきませんでした。
きっと襟部分がダメなのね。。。




50代からのTシャツは
ほぼ下着として着用しています。

Tシャツ一枚なんてもう着れない。
ひざ丈のスカートが穿けないのと一緒。
40代までひざ丈のキュロットスカートを
よく穿いていました。(どひゃー

Tシャツはインナー、もしくはパジャマに最適^^
ハリがあって厚手のものもありますが
あれはもうTシャツの域ではなく
同じようなものですが
カットソーと言った方がピンときます。

昨年の今頃、恥ずかしながらこんな記事を書いていました。
「大人Tシャツの選び方」
一年後ってやっぱり変わる。。。

胸元にポケットが付いてる物を選んだ方がいいと
言う人もいるけれど、自分が着ると子どもっぽく見えるし
白いTシャツは
そこに名札をつけるイメージすると体操着に見えてくる。
新品の時はそうでもなかったので
Tシャツほど鮮度が重要になってくるのですね。
毎年買い換えた方がいいと思うこの頃。
値が張るTシャツも例外ではありません。
下着に見えるのは鮮度が落ちてる可能性もあり。
生鮮食品の生ものと一緒と言ったらオーバーかな。

この夏、60代に突入する私は
ボーダーもチラっと見えるくらいがいい。
アクセントとして着るなら抵抗感なし。















このページのトップヘ