我が家で使っている
袋が見えにくいダストボックスを
比較してみました。


DSC_6746
100均
材質(紙)
袋の取り付けやすさ◎
インテリア性〇
ゴミが入る容量◎
価格◎
最終処分◎


DSC_6745
ロフト
材質(木)
袋の取り付けやすさ×
インテリア性◎
ゴミが入る容量×
価格×
最終処分〇


DSC_6743
ニトリ ミニタイプ
材質(ポリプロピレン)
袋の取り付けやすさ◎
インテリア性△
ゴミが入る容量◎
価格△
最終処分〇


ニトリは現在も販売されています。
ラージタイプがあるのは
知りませんでした。
口コミでは評価良いですが
私が感じたのは違っていて
ミニサイズでも大きいという印象。
チープな感じ。
100円でも良さそう^^;
特にブラウンは安っぽく見えます。

本体が真っ白で
カバーが若干クリームかかってるように
私には見えるのです・・・
個体差があるのかな?

最終処分というのは
ダストボックスが最終的に
ゴミになった時に始末しやすいか
どうかを判断しました。

紙の方が軽くてコンパクトに
捨てられるのは当然ですよね^^

インテリア性を重視するなら
値段の高いロフトで購入したもの。

傷んできたら即
取り換えたいなら100均。

洗面所で濡れても心配がないのは
ニトリ。

これらを全てクリアしたものが
みつけることができません。。。
通販ではで逆に種類が多すぎて
実際手に取って見れないこともあり
買えません・・・。

シンプルなら
100均でも十分かなと思っています。


* ステキなインテリア&雑貨 * 雑貨ブログ・テーマ