映画で「天気の子」がヒットしてるようですが
最近私はトイレのことで頭がいっぱいの
「便器の子」です。。。

トイレの見積もり
ヤマダ電機のケース

我が家のトイレは家を建てた時に
全てお任せだったので
トイレもTOTOのアプリコットで
高めの価格らしい。

ピンク色自体は価格は同じだけど
ランクを少し上げないとピンク色がない。

KQ+KMシリーズCM66
¥109,800

アダプター¥800
基本工事¥26,000
フランジ交換¥4,500
トイレ処分¥2,800
消費税¥11,512

¥155,412



ホワイトでもいいのだけど
2階のトイレは
20年も経つと変色して便座はアイボリーになっています。
ならばアイボリーの方がいいかも^^;

1階のトイレは一度便座を替えていますが
20年経過しても便器の方は1,2階とも美しい陶器の状態です。


以前に比べたら節電、節水になってると
言われましたが
替えない方が節約だよなぁ。
元が取れる時には壊れてるんじゃあ・・・
電化製品も運がかかってる。

床のリフォーム見積もったら¥36,000で高い。
広告のセット価格のものは
今あるその上から
貼っていくので隙間ができて
埃がたまるとおっしゃっていました。

10年保証はついてくるものの
ヤマダさんの場合は部品交換などは対象外とのこと。
たいてい部品部分が悪くなりそうだけどね?

そして、ここで重大なことに気づいたのです。
調べていくうちに
お掃除が楽なフチなしで逆に掃除が
大変になってるお宅もあるみたいですね。

言われてみればそうですよね。
今まではフチがあったから飛び散りを
そこで受け止める役割もあったわけで・・・
それがなくなれば当然・・・
考えただけでゾッ。

TOTO
TOTO

lixil-inax-mizumore-tumari-3
INAX(LIXIL)


INAX(LIXIL)の方が完全にフチなしですね。
TOTOは、それでも
はね返りを防ぐ計算はされてるみたいです。