訪問販売ってろくなもんがいないと思い
ずっと門前払いしていました。
だって、ぼったくりというイメージがもう
こびりついていますからね

ある時、訪問販売がやって来て
何故かその人を見た時
インスピレーションなのか
ちょうど雨漏りで困っていたせいか
話だけでも聞こうと思いました。

自分たちが思っていた料金より安かったので
頼むことに。

今までこの家を建てた
業者親戚にあたります^^さんでも直せないのか
埒が明かず、あきらめていたのに
一発で直してもらいました。
そこで言われたのが前の職人さんが下手くそのこと。。。
だろうと思っていましたが
実際言われるとショック。

外壁の時もそうでした。
手抜きなのか腕がないのか
一部不良個所があって。

もうね、雨漏りはここ。
外壁はここの業者さんと決めました!
だけど経営ってトップが変わるとわからんよねぇ。

とにかく訪問販売でも良心的な所もあるのだなぁと。
他の箇所もお願いしたら
「やってもいいですけど
これならホームセンターで買って自分でやった方が
安くできますよ」って丁寧に教えていただきました。

明日はクラシアンさんで
トイレの見積もりをお願いしました。
あれからまだ作動してくれていますが
ちょっと怪しくなってきました。

前記事「慌てて急ぐと失敗して損する」

ぼったくりって何をもってぼったくりと言うのでしょうか。
料金が他と比べて高いだけで
ぼったくりと言ってる人も多いと思います。
「法外な料金を取ること。力ずくで奪い取ること。」と
あります。


料金だけを見たらTOTOさんの方がぼったくりです^^



今日の断捨離

ストッキング4足
レギンス4足
フットカバー6足


ストッキングは穿かなくなりました。
冠婚葬祭用に黒タイプを
残して捨てます。

レギンスのハーフサイズは夏でも
暑いので捨てます。
冷感タイプを一、二枚
買うだけにします。

フットカバーはココピタにしました。

無印の小物収納ボックス
DSC_5885